以前の動画記事「簡単コーヒーゼリーの作り方」ではコーヒーと砂糖を混ぜてゼリーにしましたが今回は砂糖がゼリーの上に乗って口の中で混ざるというコンセプトで作りました。こちらもとても美味しく、コーヒーそのものの味わいがしやすいかと思います。ぜひ試してみてください。

レシピ:

コーヒー豆 (深煎りを使用しました) —–  25g

抽出液 —–  150ml

パールアガー —–  6g

お湯 —–  50ml

サトウキビ糖液 —–  約10g

バニラアイス —–  1スクープ

使用した器具:

Homestia カクテルグラス マティーニ クリアA

三洋産業 一つ穴 cotta ドリッパー G101

Hario ハリオ ビーカー 500ml

カリタ ネクストG コーヒーミル

Tanita タニタ キッチン スケール

お好みに合わせてコーヒー液とアガー液の配合を調整してください。また、アガーの種類によって固まり具合も若干ことなるのでとても楽しいです。コーヒー豆を浅煎りのシングルオリジンにして、よりフルーティな味わいと香ばしさを楽しむというやり方もありますので本当に面白いです!!

I made another video on Coffee Jelly, but this time the sugar isn’t directly incorporated with the jelly mixture. Instead, the syrup and vanilla ice cream sweetens the dish. The marriage of flavors inside the mouth is just amazing and this is a must try for coffee-lovers 😉

Recipe:

Coffee Beans (dark roast; somewhere around full-city and french roast) —– 25g

Extracted Coffee —– 150ml

Pearl Agar —–  6g

Hot water —–  50ml

Sugar Cane Syrup —–  10g

Vanilla Ice Cream —–  1 Scoop

Feel free to try out different coffee to agar solution ratios, depending on how strong you like your coffee. Also, the binding of the jelly can differ with the type of agar you use, and that’s also interesting to experiment with. Instead of a dark roast, lighter roasts of single-origin can provide a different taste profile and dimension; have fun with it 😉