最初に動画を作り始めた際、ロック用の氷は近くのコンビニで購入していました。正直言うとお金の無駄でした。コーヒー屋のマスターがアイスコーヒー用の氷は自分で作っていると聞いて自分でも作ってみることにしました。とても透き通ってて白い泡のないとても質の良い氷が作れるんだなと実感しました。

今回は透き通って質のいいロック用の氷の作り方を紹介します。もちろん家で作れてしまいます。

まずは容器が必要です。氷の厚さもある程度欲しいのでできれば少し底が深いものがオススメです。僕は弁当用の容器を使いました。

この中に水を入れます。だいたい8割 ~ 9割までいれます。

上にアルミフォイルをかぶせます。理由は冷凍庫の臭い、もしくは他の食品の臭いが付着するのを防ぐためです。

これを冷凍庫に入れて固まるまで待ちます。

*一つポイントですが、もし氷を全て透き通らせたい場合は完全に固まる前のぎりぎりで氷の底の真ん中に穴を開けて残っている水を流します。少し空洞にはなりますが白い泡ができなく、とても綺麗な氷になります。もしろんめんどくさければしなくても良いです。

できたらこのようにとてもきれいな氷ができます。これは最後に穴を開けて水を流さなかったので真ん中部分が白いです。

氷割りので今度は分けていきます。

上の真ん中部分を強く打ち始めるとどこかとても硬く感じるポイントが見つかります。そこに集中して打つと氷が割れます。割れてから残った部分も同じ形でポイントを探してそこを打ち、分解します。

このような感じでできました。より丸くしたかったら氷割りでエッジ部分だけを打ったりします。また打つ場所を変えることによって四角の形にできたりもします。

みなさんもぜひ作ってみてください。