自家製チャイの作り方

美味しい自家製チャイを求めて

いつもカフェやインド料理店で頼むあの美味しいチャイ。家でも飲みたいと思ったことが多々あります。でも家で作れるかどうかが不安でした。ネットで出ているレシピを参考にして僕なりにまとめました。チャイに必要なスパイスはスパイス専門店、もしくは海外輸入品を扱うお店やデパートなどで見つかります。

ここで紹介するレシピはチャイを作りたいけど必要なスパイスや作る手順がわからないという方の参考になればと思います。

レシピ:

  • フェネルシード – 小さじ1/2
  • カルダモン – 2ポッド
  • ブラックペッパー – 4個
  • クローブ – 2個
  • ジンジャーパウダー – 小さじ1
  • シナモン – 小さじ1
  • はちみつ – 小さじ1
  • ブラックティーパック – 1個(ダージリンが好ましい)
  • 水 – 100ml ~ 120ml
  • 牛乳 – 100 ml

まずはスパイスの紹介です。フェネルシードは独特な甘い香りと味がします。インドでは料理を食べ終えた後に食べ、口をすっきりさせます。

すり鉢に入れます。すり鉢の代わりに電動ミルを使用しても大丈夫です。

次にシナモンを用意します。スパイスは粉の状態よりも全体の方が新鮮で香りだちがとてもいいです。

次にカルダモンとブラックペッパーを用意します。この袋に入ってるブラックペッパーは僕が勝手に入れました。

次はクローブです。こちらも香り高くカレーなどには欠かせないです。

スパイスは全てすり鉢にいれます。

まずはスパイスを潰して石ころの大きさにします。

潰し終えたら回転を加えて擦っていきます。

これくらい細かくなれば準備完了です。

粉はミルクパンに入れます。

ジンジャー(生姜)パウダーをここでいれます。体をあたたくしてくれてチャイにとても重要な要素だと思います。

ブラックティーパック(ダージリンが好ましい)をいれます。

牛乳を計ります。

先にスパイスを濡らしてから加熱した方が抽出しやすいと思っています。

次に水を計ります。人によっては比率も異なり、牛乳だけでチャイを作る人もいます。僕は1:1 ~ 1:1.2 の比率が気に入っています。

水を入れます。

火は中火で沸騰まで持っていきます。

たまにかき混ぜてスパイスが横につかないようにします。

大きな泡が出て沸騰してきたら火を消します。

最後に甘くします。

はちみつを使用してますが砂糖でも大丈夫です。

かき混ぜて、溶けたはちみつが均一にチャイに行き渡るようにします。

茶漉しでスパイスとティーパックを取り除きます。

これで美味しいチャイのできあがりです。

チャイはインドの家庭によってもみんなそれぞれのブレンドを持っているので今日紹介したレシピを参考にしてぜひ自分のオリジナルのものに仕上げてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.