Tag: アイスコーヒー

簡単にカクテルシェーカーでアイスコーヒーを作る方法

カクテルシェーカーでアイスコーヒーを

家に置いてるカクテルシェーカー。実はそれで簡単にアイスコーヒーが作れてしまうんです!!

急冷式アイスコーヒーとはまた違った感じで楽しむことができます。直接氷に溶けないことでコーヒーが薄まらず、さらに淹れた時の香りをそのまま保ってくれるという点でとても優れた作り方なのかなと思います。

レシピ:

コーヒー豆 – 16 ~ 18g

お湯 – 250ml (抽出 200ml)

まずは豆を用意します。Marimba Coffeeの豆を用意しました。フルーティーな酸味が特徴的な少し浅煎りの豆です。コーヒーの劣化を防ぐために夏はいつも豆を冷凍庫に保管しています。

次に豆を挽きます。使用しているのはカリタのNextGミルです。挽き具合はペーパー用に調節してます。

次にドリッパーとビーカーを設置します。今回使用するのはコーノ式ドリッパーです。

抽出していきます。蒸らし、それから最初の純抽出、濃度調整前半、濃度調整後半の四段階でいつも淹れています。

いい感じに抽出できています。

抽出が終わったらカクテルシェーカーにコーヒーを入れます。使用するのはナガオのカクテルシェーカーです。ここで注意したいのはカクテルシェーカーに入れる量です。半分以下にしてください。熱い液体を容器に入れてそれを密封すると中で空気が膨張し圧力が増します。半分以上満たすと蓋が外れたり、漏れたりすることがあるので気をつけて下さい。

次に氷を用意します。これは深鉢に水を入れて凍らせて作りました。底の深い皿にロックアイスを置いても構いません。

シェーカーがかなり冷えるまで回転します。目安は回転を止めた時にすぐに結露し始めるのがわかること、また回している最中に蓋が結露していることです。

ロック用グラスに移して完成。

いかがでしたでしょうか?

カクテルシェーカーがあればできるとても美味しいアイスコーヒーです。少し時間はかかりますがとても充実した楽しい時間だと思います。

あと、それなりの時間と手間があることで手作り感が出て、それを味見する人は誰もが感動する一杯かと思います。

ぜひ家族や大切な人、もしくは自分のために作ってみてください。

急冷式アイスコーヒーレシピ

直接氷で冷やして作るアイスコーヒー

夏と言ったらアイスコーヒー。以前はシェーカーを使ったアイスコーヒーの作り方を紹介しましたが今回は一般の急冷式のアイスコーヒーの作り方を紹介します。

この方法で作るアイスコーヒーは英語圏で Japanese Iced Coffee と言われるほどヨーロッパ文化や西洋の文化ではコーヒーを冷やして飲む習慣がなかったらしいです。 Continue reading

© 2018 Coffee Fukuoka

Theme by Anders NorenUp ↑